お気に入りに登録
info_01_main

社名 野島章示行政書士事務所
住所 〒330-0072 埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-1-9-102
TEL 048-711-5751(電話受付時間 9:00~21:00)
FAX 048-711-6287
E-mail nojimajimusho@nifty.com
URL http://www.sanpai-center.com
代表 野島章示[埼玉県行政書士会所属]
事業内容 ・産業廃棄物収集運搬業許可代行
・産業廃棄物処分業許可代行
・廃棄物再生事業者登録代行
当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

当事務所では、依頼しやすく、信頼される事務所とは?を常に追及しています。

ご依頼いただいた業務を迅速に処理することは専門家としてあたりまえのことです。

それだけにとどまらず、当事務所とのつながりがお客様にとって大きなプラスとなること、

それが当事務所の目指す事務所像であります。

私は産業廃棄物最終処分場に勤務していた経験から、開業以来、産業廃棄物関連の業務に関する

数多くのご依頼をいただいてまいりました。

これまでの業務で培った知識と経験を最大限に活かし、お客様の許可取得とその後の事業運営を

サポートいたします。

多くのお客様とのご縁ができることを楽しみにしております。

  •  事務所内の様子です。
  •  応接コーナーです。
  •  当事務所のイメージキャラクターで、広報担当。
    士業のお堅いイメージを払しょくすることが指命。
    役所にゆるキャラがいるのだから士業事務所にいても
    良いのではとの安易な発想で誕生させました。
    野島が夜な夜なお絵かきソフトでデザインし、
    すべてのお客様が許可を得られるよう「きょかえる」 と命名。

ララ

与野駅東口を出て駅前の通りをパチンコ屋さんの方向に進んでいただくと右側に「ララ」というパン屋さんがあります。

三輪車

パン屋さんの隣に「三輪車」という昔のおもちゃなどを扱っているお店が入っているビルに当事務所はあります。

入り口

横の階段を上って突き当りにドアがありますので、インターホンで呼び出してください。

1972年 さいたま市生まれ
武蔵大学 経済学部 卒業大学卒業後、エディーマーフィー主演の映画「大逆転」に
あこがれ商品取引の会社に入社し営業職に従事しました。
しかし、現実は映画とはまったく違い、半押し売り的な営業方法
での顧客開拓を経験することになりました。
一日に300件以上無差別に電話をかけたこともあり
アポイントが取れないと上司に怒鳴られるという毎日でした。
それでも「石の上にも三年」という諺どおり3年間は勤めましたが、
半押し売り営業への抵抗感と怒号飛び交う会社に行くのが
あまりにも苦痛だったため退職しました。
その後、たまたま見つけた求人広告に応募し、産業廃棄物管理型
最終処分場の設置を計画する新井総合施設㈱に入社しました。
当初社員10名に満たない小さな会社でしたが、人手がない分
いろいろと経験をさせてもらいました。
主に最終処分場用地の買収、近隣住民対応、許可行政庁への折衝、廃棄物の営業などに6年間従事しました。
また、そこで弁護士、税理士、司法書士などの専門家に相談したり、業務を依頼したりしたことから資格業
への興味を抱くことになりました。
それから約1年間資格試験の勉強をし、平成13年に行政書士試験に合格。
最終処分場が開業した平成16年に退職し、行政書士として独立開業しました。
以来、行政書士として廃棄物処理業許可の代行、廃棄物法務コンサルタントして処理業者への法務支援を
行っています。
平成22年に株式会社NOJIMAを設立。
産業廃棄物収集運搬車の表示用マグネットシートなどの通販事業を本格的に開始しました。
行政書士
宅地建物取引主任者
測量士補(試験合格)
廃棄物最終処分場技術管理者
ビジネス実務法務検定2級

日本テレビ ニュースリアルタイムで野積産廃問題の特集に
出演しました。(下段右記)

月刊環境ビジネス12月号で
取材を受けました。(上段左記)

◆ジョーカー福留
バカが武器」の著者
変態企業カメレオンの経営者。コンビニアイス評論家でもある。
とても気になる人物です。私にもバカが感染しました。

◆丸山 学
行政書士になって年収1000万円を稼ぐ法」 の著者
私の独立開業の決め手になった本です。この人がいなければ今の私はないです。
だいぶ前の本ですが、今でも資格士業経営の参考になる本です。

行政手続きの改善提案を行う活動をして行きたいと考えています。
名づけて「行政手続き改善プロジェクト」
(そのままですが・・・)。
特に営利を追求しないボランティア活動です。
申請者と役所双方の負担を軽減し、社会全体の利益につながる
ような活動をしたいと考えています。
産業廃棄物処理業の許可申請手続きだけでも改善すべき点が
多々あります。

たとえば、 ・申請書及び添付書類の全国統一化
・許可証の法人代表者名の削除による代表者変更に伴う許可証の
書き換えの不要化
・変更届の届出期間の延長
・施設設置、処分業における同意取得要件撤廃の全国統一化
・駐車場の使用権限書類の原則添付不要化
・排出事業所、処分先の記載や許可証写しの添付の不要化
・講習会制度の見直し(有効期間の取扱いの疑問)
・業種限定の産業廃棄物の見直し
とりあえず、これらの論点をまとめて、環境省や自治体に提唱してゆきたいと考えています。
また、産業廃棄物処理業に限らず、その他の業法などにも活動範囲を広げられるようにしてゆきたいと
思います。
今は私一人の小さな声ではありますが、大きな声になるようソーシャルネットワークなどを活用して
活動してゆくつもりです。
これまでは事務所運営というビジネスのことばかりを考えていましたが、これからは少しアカデミックに、
そして社会貢献につながることをして行きたいと考えています。

それともうひとつ新しいプロジェクトを検討中です。
それは、「おもしろいことをビジネスに」を合言葉に面白い物やサービスを提供する会社か集団を
作りたいのです。
これからの世の中は、感動や笑いを提供する仕事が重要になってくると思います。
単に売れそうな物を作って価格競争をして売るのではなく、共感を得られる物やサービスづくりをして
行きたいと考えています。
具体的なことはまだお話しできませんが、今後の自分に期待するための新たな挑戦です。
興味のある方はご連絡ください。一緒に人生を楽しみましょう。

産業廃棄物収集運搬業 産業廃棄物処分業許可 積替保管施設の許可 その他業務

事務所 所在地 連絡先

〒330-0072 埼玉県さいたま市
浦和区上木崎1-1-9-102
TEL 048-711-5751
FAX 048-711-6287
電話受付時間 9:00~21:00

アクセスマップ

代表行政書士

野島章示[埼玉県行政書士会所属]
産廃専門の行政書士です